総量規制とは

総量規制とは

カードローン等の使い過ぎで、多重債務者が増える事が社会問題となり、2010年6年18日に完全施行された制度に「総量規制」があります。
年収の3分の1を超える借入が出来なくなる制度で、身の丈をわきまえた、借り入れにとどめなさいと言っているわけです。
これにより貸金業者も、顧客別に信用情報機関を使って他社からの借入の増減を調べたりして、
当社の限度額が適正かどうか細かくチェックしています。
突然封書で「あなたの限度額を引き下げます」と言ってくるのも、 他社の残高が社内規定を超えた為と考えられます。
もちろん理由など一言も書かれていませんので、通知を貰った人の気分は良いはずがありません。
カードローンの枠いっぱいに、続けて買い物に利用したり、他のカードローンも同時に使ったりすると、 このチェックに引っかかるのです。
限度額が減ってしまえば、当然その限度額以下の残高になるまで買い物は我慢しなければなりません。 しかし、よく考えて頂くと、これはあなたに対する警鐘であり、足を踏み外さない様に 神様が見守ってくれていると解釈しなければなりません。
誰のための総量規制かを今一度考えて見ると良いですね。

カードローンについてはhttp://maruta.be/m47b8こちらです。



関連記事

  1. 夫がストレートネックになってたみたい・・・
  2. 多汗症をサプリで改善
  3. サプライズプロポーズのアイデアを探してみる
  4. 総量規制とは
  5. フラッシュモブでプロポーズするために必要な事
  6. テスト